FX外国為替証拠金取引を説明。

FX.net外国為替/投資サイト情報

FX/外国為替証拠金取引とは?

FXとは、Foreign Exchangeを略した言葉です。日本語でいうと外国為替証拠金取引と言います。

簡単にいえば、外国の通貨を売買する取引・・「日本円と米ドル」「日本円とユーロ」「日本円とイギリスポンド」などといった、 異なる国の通貨を売買することによって利益を得る取引のことをいいます。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、1ドルが100円のときに買って1ドルが120円のときに売れば儲かる取引ってことです。

FXでは、証拠金(保証金とも言う)を取引業者に預けることで、小額資金で大きな取引が可能になります。

なぜ小額資金で大きな取引が可能になるのかというと、レバレッジというシステムがあるからなのです!

レバレッジとは、日本語で「てこ」という意味です。てこの原理を使って大きなものを動かそうというシステムなんです。

しかしレバレッジを使ってあまりにも無理な金額での投資はおすすめできません。2〜3倍程度で始めることをおすすめします。

FXでは、為替差益のほかにも異なる通貨間の金利差によって得られる金利「スワップ金利」を得ることも出来ます。

スワップ金利を簡単に説明すると、日本が年利1%でアメリカが5%の場合→年間4%の金利を得ることができるっとことです。

どれくらいの資金でFXの取引が出来るのか?

取引をする証券会社などにより取引に必要な最低資金は変わってきますが、最低10万円程度は必要かな?

それ以下しか資金がない場合は、取引をしない方がよいと思います。資金は余裕資産で・・・

FX/外国為替証拠金取引はいつ取引できるのか?

FX/外国為替証拠金取引は、取り扱う商品が通貨なので24時間ずっと取引されていいます。

ですから、サラリーマンの方でも仕事が終わった後に取引することも出来ますし、仕事や生活スタイルを問わない投資方法といえるんですよ。

>>> FXの魅力とリスク?